道路・安心安全の記事

2021年04月23日

今年3月、庭坂霊園の中央を南北に走る市道の4期目の継続事業として、27メートルの雨水側溝の敷設工事が施工されました。

今年3月、庭坂霊園の中央を南北に走る市道の4期目の継続事業として、27メートルの雨水側溝の敷設工事が施工されました。 平成29年度に工事が着手。この区間の市道は通常の半分の2メートル幅で、以前は雨水排水溝が設置されていま …

2021年04月23日

4年目になる地元・横町町内会の20メートルにわたるU字溝敷設工事(写真下のアスファルトが黒い部分の右側、フタ掛けしてある側溝部分)が完了しました。

今年3月に、4年目になる地元・横町町内会の20メートルにわたるU字溝敷設工事(写真下のアスファルトが黒い部分の右側、フタ掛けしてある側溝部分)が完了しました。 長年、自治振要望として出されていたこの土(ど)側溝の入替工事 …

2021年04月20日

福島西部広域農道にある法面の「転落防止柵が倒れたままの現場」へ向かいました。

4月20日㈫。大笹生・折戸地区の白和瀬神社向側にある、福島西部広域農道の法面の「転落防止柵が倒れたままの現場」へ向かいました。 連絡をいただいたナシ園の油井さんによると、 「この冬、雪の重みで、法面と梨畑の境界部分に設置 …

2021年01月27日

市道・南中谷地・下ノ堂線の一部40mの道路舗装が2期目の工事が完了しました。

1月中旬、フルーツラインから二子塚共同墓地までの間の市道・南中谷地・下ノ堂線の一部40mの道路舗装工事が完了しました。 「共同墓地までの区間が、冬期間のクルマの通行が困難であるため」と、庭塚東部区から自治振要望として出さ …

2021年01月26日

市道交差点のグレーチング部分の破損を発見、クルマがパンクする危険性に直ぐ応急処置をしていただきました。

1月24日㈰、クルマを運転中に思わずハンドル操作で避けてしまいました。 自宅近く、町庭坂の市道交差点のグレーチング部分が、除雪車により引っ掛けられたと思われる破損部分が目に飛び込みました。冬場は、たまに見かけられます。放 …

2020年11月06日

「横断歩道のラインを引き直していただき、ありがとうございました」の電話。

11月6日㈮、朝一の電話は「今日気づきましたが、横断歩道のラインを引き直していただき、ありがとうございました」というものでした。 昨年10月初旬に、「庭坂小学校近くの歩道ラインが消えかかっているので、引き直してほしい」と …

2020年11月02日

「停止線の標識がそっぽを向いています。積雪のある時期は標識頼みとなるので向きを直しておいて欲しいです。」

10月31日㈯、週一の食料品の買い出しに行った帰り道、フルーツラインと免許センター通りの交差点の停止線の標識が直っているのに気づきました(写真下)。 今年7月26日㈰に、横町の元町内会長のKさんから連絡をいただき、停止線 …

2020年10月29日

駅西口のイトーヨーカ堂福島店の東側市道とあづま陸橋下の側道の交差点の歩道の危険個所について、県北建設事務所に伺ってきました。

10月14日㈬、駅西口のイトーヨーカ堂福島店の東側市道とあづま陸橋下の側道の交差点の歩道の危険個所について、「テーラーうめみや」店主の方から相談をいただきました。近くにラウンドワンもあり、太田町の住宅街も控えており、交通 …

2020年10月06日

県道フルーツラインの天戸橋の危険なアスファルトの轍を補修いただきました。

9月下旬、ようやく、補修工事をしていただいたことを確認できました。 発端は、お盆前のNさんのお話でした。「県道フルーツラインの天戸橋の車道部分に穴ができて、隣のアスファルト部分が盛り上がって轍(わだち)となり、対向車とし …

2020年09月23日

「フルーツラインの栗本堰記念碑わきに植樹された桜の記念樹が繁茂して大型のカーゴ車がセンターラインを越え、対向車が非常に危険」が改善されました。

9月中旬、市役所の農林整備課から電話をいただきました。「(この間、相談していた)フルーツライン沿いの道路にはみ出ていた樹木の枝下ろしが、土地改良区→東北電力の連携できれいになりました」という報告でした。 遡ること、4か月 …