福島市議会議員 二階堂武文です。ふるさとのために、二階堂たけふみができること、街の元気をつないで、ひろげる。みなさまの声を聞かせてください。
ミニ掲示板コーナー
ミニ掲示板コーナー

10月5日㈬。視察最終日の今日は、秋田県の横手市役所で「利雪・親雪・克雪」のまちづくりについて話を伺いました。今回の建設水道常任委員会の行政視察は、1日目は名取市役所を伺いって「除雪ボランティア『名取ゆき・かき・スコップ隊」について調査。2日目の昨日は岩手県の滝沢市で、市・住民・除雪業者による三者協働除雪体制についての調査しました。夕方、福島に戻ってきました。
30日は、会派の会合があり、今月中旬発行の会報の初校と共に、27日の第5回目議会機能継続計画策定特別委員会(市議会BCP)で出された「項目ごとの見直し➁」の会派の意見を集約をしました。検討内容は、議会災害対策会議、行動基準(初動期・応急期・復旧復興期)、防災訓練、計画の見直しについてでした。

さて、9月定例会議は9月21日が最終日で、4常任委員会と決算特別委員会の委員長報告、討論、採決が行われました。さらに工事請負契約の追加議案、教育長はじめ任期満了に伴う人事案件の採決が行われました。1日からスタートした9月定例会議は、木幡市長の提案理由の説明に始まり、先週の水・木・金曜日3日間で14名の一般質問、その後、常任委員会、決算特別委員会と続き、21日間の会期が終了しました。

9月26日より、国の全数届け出見直しに伴い、コロナ感染症の新規陽性者数公表方法が変わりました。、福島市の新型コロナ患者数は4日判明分は97名です。クラスター(感染者集団)は3日発表の市内の医療機関で9名の陽性者が出ました。
本市では「自分が感染しない対策と、他人にうつさない対策の徹底」のお願いをし、気になる方は指定の薬局等の無料検査の利用を呼び掛けています。
今日1日お疲れさまでした。