商工業・農業の記事

2022年06月20日

6月15日㈬、降ひょう被害が特にひどかったフルーツライン沿いの果樹園を現地調査しました。  

  6月3日の降ひよう被害では、福島市においてはフルーツライン沿線の果樹を中心にナシ・リンゴ・モモの3品種で被害額の9割、さらに野菜・小菊等を含め総額約6億円の被害が発生しました。   一番被害が大き …

2022年06月07日

6月5日㈰、「駅前再開発&駅前交流・集客拠点施設タウンミーティング」に参加してきました。

6月5日㈰、「駅前再開発&駅前交流・集客拠点施設タウンミーティング」に参加してきました。 アオウゼの多目的ホールには、約100人の市民の方が集まり、はじめに都市政策部長から事業概要の説明がありました。 その後、9つの班に …

2022年04月28日

県北森林組合の新事務所が、昨年12月に福島市松川町に完成して、林業の活性化を目指す新たな拠点となっています。

県北森林組合の新事務所が、昨年12月に福島市松川町に完成して、林業の活性化を目指す新たな拠点となっています。 県北森林組合は、2007年に福島、安達、川俣、伊達の4森林組合が合併して誕生し、今までは市内岡部の旧福島森林組 …

2021年05月14日

経済民生常任委員会では、4月中旬の霜による果樹の被害状況について現地調査を実施しました。

5月13日午後から、経済民生常任委員会では4月中旬の霜による果樹の被害状況についての現地調査を実施しました。 福島市農政部の対応により、市内笹谷地区の高田さんのナシ・モモ・リンゴの園地において、園主の高田さんとJAふくし …

2021年05月01日

4月10日・11日・15日3日間の農作物の凍霜被害について、4月30日に「真結の会」議員8名で現地調査を行いました。

今月10日・11日・15日3日間の農作物の凍霜被害について、4月30日午後から、所属会派「真結の会」の議員8名で現地調査を行いました。 今回は春先の気温が上昇して開花が2週間前後早くなり、ここに10日からの冷え込みが襲い …

2021年02月16日

経済民生常任委員会・ 所管事務調査における参考人招致等の意見開陳のまとめを行いました。

2月15日㈪、経済民生常任委員会が開かれました。 所管事務調査のテーマ「有害鳥獣による農作物被害対策に関する調査」の下に、1月19日に行った福島県猟友会福島支部の磯邉秀雄支部長と福島大学食農学類准教授で福島市鳥獣被害対策 …

2021年01月22日

所管事務調査「有害鳥獣被害による農作物被害に関する調査」の参考人招致を実施しました。

1月19日、経済民生常任委員会を開催し、所管事務調査「有害鳥獣による農作物被害対策に関する調査」の下に、市役所908会議室でお二人の参考人招致を実施しました。 午前中は、福島県猟友会福島支部の磯邉秀雄支部長(写真上)に、 …

2021年01月15日

年明け最初の経済民生常任委員会では、意見開陳のまとめを行いました。

1月14日㈭、経済民生常任委員会が開催されて、所管事務調査のテーマ「有害鳥獣による農作物被害対策に関する調査」の下に、11月12日に行った現地調査「有害鳥獣対策で使用されている罠や柵などの現地での確認、及び12月18日開 …

2020年11月13日

フルーツライン近く塚田地内の大堀川の取水堰の改善要望を現場で伺いました。早速、農林整備課の農業施設係へ相談。

11月3日㈷朝一で、庭坂南部農振会連合会の國井会長とフルーツライン近く塚田地内の大堀川の取水堰で待ち合わせをしました。 今年の春は水不足が深刻で、関係者の皆さんで取水口付近の水を一部せき止めるため、角材(写真下)を運んで …

2020年10月29日

次の所管事務調査を「有害鳥獣による農作物被害対策に関する調査」と決定し、来年の6月定例会議での委員長報告、福島市への「福島市議会政策提言書」提出に向け動き出しました。

10月22日㈭。昨日は、経済民生常任委員会が開催されて、次の所管事務調査の調査事項を「有害鳥獣による農作物被害対策に関する調査」と決定しました。 その目的として、「本市では、農業経営の安定を図るため、平成26年度に福島市 …