「県道庭坂・福島線の一部道路側溝の堆積物除去が進まず、秋祭りの山車引き回しのコースにもなっており、早めの作業をよろしくお願いします。」

9月30日夜、荒横集会所での鷲神社の例大祭に向けた第1回目の庭坂永燈会の打ち合わせが終わった後の懇談会でのことです。いちい庭坂店向かいの「ツルハ・ドラックストア」周辺の県道庭坂・福島線の側溝が草ぼうぼう。「市道ではほぼ終わった道路側溝の堆積物除去が、ツルハ周辺では進まず、10月中旬からの鷲神社のお祭りでは、子供たちも参加しての山車の引き回しのコースにもなっており、早めの作業をよろしくお願いします」と心配の言葉をいただきました。10月2日㈫午後、県道を所管する県北建設事務所を訪れ、管理担当のU課長と担当の方に、現場の写真と地図をもとに説明しました。「本日午後、今回の作業をする業者との打ち合わせがあるので早めに取り掛かるように伝えます。最悪間に合わない場合でも、祭りを考えて草刈りだけでもやらせます」との返事をいただきました。夕方、地域に戻り、相談いただいた方にその旨を報告しました。

こちらの記事もおすすめです!