教師の評価は、生徒が身を以て証明する。東...

教師の評価は、生徒が身を以て証明する。東海市芸術劇場がある複合施設『ユウナル東海』前の広場に立つ、師である地元の偉人・細井平洲(左)が米沢の青年藩主・上杉鷹山(右)と対面した時の銅像です。

師が与えた言葉は、「勇なるかな勇なるかな、勇にあらずして何をもって行わんや」。藩政改革にもっとも必要なのは勇気であるという教え、その正しさはその後の歴史が語っています。

わが市においても、然り。